肩の張り

肩の重だるさ

ひどくなると頭痛や吐き気まで出る

などの症状が出ている人は石津カイロにて

肩こり肩の痛み対策の施術はいががですか?

僧帽筋という筋肉や胸鎖乳突筋という筋肉が

この症状に大きく関係しておりますが、

この筋肉は背骨から頸椎からの信号と

脳神経脳神経Ⅺ 副神経からの信号から制御です。

背骨と頭蓋骨の調整は必須になります。

上記の症状があると、ついつい、つらい場所を

押したり揉んだりしてしまいますが、長年施術を

してきて半数以上のケースでつらい場所は

筋肉が延びきってつらい症状が出ています。

延びきっている筋肉をストレッチしたり揉むと

一時的には気持ちいいのですがさらに筋肉が

延ばされ傷つき悪化し、悪循環を繰り返します。

また神経には往復の働きがあり、よくない刺激を

筋肉に与えるとよくない信号が背骨や脳に到達し

その信号を基に悪い信号を送ってしまう悪循環に

陥ります。

石津カイロでは肩こりや肩の痛みの改善に対して

その場しのぎの対処療法でなく頸部・後頭骨・筋肉の

状態を大切にして神経学的・整形外科的・

カイロプラクティック的検査を

踏まえ適切に安全に楽になって頂きます。

もちろん検査の中で当院で対応してはいけない禁忌症と

分かれば提携病院への紹介をさせていただきますので

ご安心ください。

対処療法のような一時的な改善は痛み止めと同じで

薬が切れるとまた不調になり、時には悪化することがあり

悪循環を繰り返します。

当院で原因から対応することで再発防止をして

本当の改善へと患者様を導きます。

Facebook