足の裏やカカトの少し前が痛い

底の硬い靴をはくとすぐにいたくなる。

足の裏を押すと一か所に激痛がはしる

薬や注射をしても再発する

手術しかない

などの症状で悩んでおられる方は

足底筋膜炎ではないでしょうか?

走りすぎ・硬い床の上で自分に合っていない靴で

長時間の作業、原因不明などと言われてます。

いままで、走るのをやめたり、インソールを入れたり

したら、一時的に良くなったがどれも原因の解決には

ならなかったと思います。

原因は足の機能が低下して、筋肉が適度な張りを保てず

引っ張られたり、骨との付着部で問題が起こり痛みがでます。

足の機能を回復させることが先決です。

足の機能が回復すればアーチが再形成され、ご自身の足が

インソールになるのです。

足の機能を回復させるには足の筋肉に命令を出してる腰などの

神経の働きを整ないといけません。

骨盤・腰椎などの背骨を調整することで神経の働きが整います。

石津カイロでは足底筋膜炎の改善に対してその場しのぎの

対症療法ではなく背骨・骨盤の状態だけでなく、膝

足首の状態をも大切にしています。

対症療法のような一時しのぎでは痛み止めと同じで

すぐに不調になり時には無理をして悪化することになり

悪循環になります。

当院で原因から対応することで再発を防止して

本当に改善した足底を取り戻しましょう!!

関連語句

虫様筋(S2-3足底神経)

短母趾屈筋(S2-3足底神経)

短趾屈筋(L5-S1足底神経)

長母趾屈筋(L5-S2脛骨神経)

長趾屈筋(L5-S1脛骨神経)

長趾伸筋(L4-S1深腓骨神経)

長母趾伸筋(L4-S1深腓骨神経)

短趾伸筋(L5-S1深腓骨神経)

腓骨筋(S1-S2脛骨神経)

ヒラメ筋(L5-S2脛骨神経)

後脛骨筋(L5-S1脛骨神経)

長短腓骨筋(L4-S1浅腓骨神経)

前脛骨筋(L4-S1深腓骨筋)

Facebook