当院の設備をご紹介させて頂きます。

メインテーブル

江崎器械 MarkⅢ 電動昇降テーブルです。

患者様の身長に合わせて昇降するので座ったり立ったするのが

大変楽になったと好評を頂いております。

ドロップ・フレクションテーブル

ロイドテーブル社 402フレクションステーショナリーテーブル

15年前にフレクションテクニックが使いたくなり、清水の舞台から飛び降りる覚悟で

購入しました、様々なテクニックに対応する素晴らしいテーブルでこちらもMade in USAです。

サービカルチェア

ロイド社 サービカルチェア

頸椎や背骨の上の方の施術や背骨の検査の際に患者さんに座っていただきます。

これを導入してから、検査・治療の精度が向上しました。

往診用テーブル

ツゥーリー社 ポータブルテーブル100

ポータブルといいながら27㎏のしっかりしたテーブルで上記の402を購入する前は

これが院、常設のドロップテーブルでした。

超音波治療器

めったに使いませんが、外傷後の回復を助けてくれます。

このような設備器具を使用して患者さまに最適の治療を選択し施術いたします。

Facebook