足首・足底が膝に及ぼす影響その4

まとめます。膝外側の痛みがなかなか取れなかったら、

鏡で足を見てください。

真っすぐではなかったら、タオルギャザーをしてください。

注意点は指だけではなく足にアーチが出来上がるぐらいまで

これでは指先だけになってますからもっと曲げないと

思いっきり動かしてみてください。

これぐらい曲げて足の裏が攣りそうになるぐらい頑張ってください。

出来なければ腰や足首の関節を疑ってみましょう。

腰周辺の問題があれば筋肉を働かせることが出来にくいです。

治療とトレーニングの為に、カイロプラクティックを

利用してはいかがでしょうか。

インソールなどは、原因がはっきりしてから入れましょう。

関連記事

  1. 神経の学習・可塑性

  2. 年末年始の休診のお知らせ

  3. ケアの費用

  4. 自律神経と12月。往診始めます。

  5. 足首・足底が膝に及ぼす影響

  6. 9月の予定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.07.31

    8月のご案内

  2. 2020.07.25

    気軽に薬やサプリでなく背骨を疑いましょう。

  3. 2020.05.08

    5/9~再開いたします。

  4. 2020.04.25

    GW

  5. 2020.04.07

    新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言への対応

最近のコメント

2019年5月
« 4月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031