11月の予定と18年やってきて思うこと。

めっきり寒くなり、今日のライドはアームウォーマー・ニーウォーマーが必須でした。

11月の休診は、3日日曜日と毎週水曜日です。

11月15日で開院18年になりました。

皆様のおかげで続けることができ本当に感謝申し上げます。

最近特に感じることが、患者さんの訴えている部位って

伸びてたり弱っていたりしている部位が多いなと思います。

適切に判断できない、普通のマッサージや整骨院のもみもみや

鍼などだと、患者さんの訴えに応じてその部位にアプローチして

いつまでもよくならずに繰り返し来院してるのかと。

同じ部位が定期的に悪くなったり、どんどん治療間隔が短くなったり

してもそのまま治療に行くことっておかしいと思わないのかな。

症状が出ているところは外傷でもない限り、大体原因でなく、

原因でない所にアプローチし続けることでさらに問題を複雑化している

としか思えない。そう感じる今日この頃。

 

石津カイロプラクティック 石津貴之

関連記事

  1. カイロプラクティックの教育

  2. 8月の予定

  3. WHOガイドラインについて

  4. 背骨の問題から起こる内臓の問題

  5. 1つ1つ背骨の状態をチェックすることの重要性

  6. ギックリ腰と脳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019.03.09

    背骨の問題から起こる内臓の問題

  2. 2019.03.07

    カイロプラクティックの教育

  3. 2019.02.15

    自転車選手に有用なのは。

  4. 2019.02.02

    節分を控え

  5. 2019.02.01

    2月

最近のコメント

    2018年10月
    « 9月   11月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031