オステオパシー

猛暑が続いておりますが、無理せずクーラーの利用と

しっかり水分塩分補給をお願いします。

先週3日間休みを頂き、OCOPOC合同の

オステオパシーセミナーに参加してきました。

カイロプラクティックCSC標準化プログラムも

佳境に差掛ったとき、共に学んでいた先生から

クラニオテクニックで施術して頂き全身が解放されたのを

きっかけに、開業当初18年前に気になっていた頭蓋・内臓について

学びたいと強く思いPOCの門をたたきました。

当初は内臓と頭蓋だけと思っておりましたが、オステオパシーは

頭蓋・内臓・脊柱・筋膜・隔膜などすべてを駆使して初めて

オステオパシーとのことで4年がかりで学んでまいりました。

国際セミナーは2年半あっという間でした。

まだまだブラッシュアップしないといけない事も多いですが

ひと段落ついたことでご報告させていただきます。

カイロプラクティックが有効な状況と

オステオパシーが有効な状況を見分けて今後も

安全安心有効な施術を行ってまいります。

関連記事

  1. 後頭顆関節の重要性

  2. 1つ1つ背骨の状態をチェックすることの重要性

  3. たまには栄養のことも。

  4. 神経の学習・可塑性

  5. 症状と原因を問診と検査で。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019.04.18

    東京出張による休診のご案内

  2. 2019.03.09

    背骨の問題から起こる内臓の問題

  3. 2019.03.07

    カイロプラクティックの教育

  4. 2019.02.15

    自転車選手に有用なのは。

  5. 2019.02.02

    節分を控え

最近のコメント

    2018年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031