疲労からくる怪我

久々に、料理中に怪我をしました。

何気なく、人参を切っていたのつもりが、

間違った場所に小指が出ていたみたいで、

何か当たったと思った瞬間から、血が。

珍しく止まらないぐらいに深かった。

不幸中の幸いで、暇な日だということと小指ということ。

その日は、昨夜の深酒と睡眠不足に加え、朝からライドということで

身体と神経ともに疲れて、何気なくできていることが調和が取れずに

怪我に繋がった。その前の日には、恩師にカイロプラクティックケアを

施していただいていたので、疲労であろう。

これで、カイロプラクティックケアをしてなかったら、多分落車してたのでは。

カイロプラクティックケアと睡眠の重要性を再認識いたしました^^。

関連記事

  1. とうとう禁断の梅干しに。

  2. たまには栄養のことも。

  3. いつも同じ処置

  4. 11月の休診など予定

  5. 湿布とか鎮痛剤とか。

  6. 神経の学習・可塑性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.11.15

    19年目

  2. 2018.11.08

    駐車場

  3. 2018.11.05

    自転車選手の症例1

  4. 2018.11.02

    ディスクロード

  5. 2018.10.31

    ロードバイクに乗っている人に少し聞いてもらいたい。

最近のコメント

    2017年11月
    « 8月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930